LINEで送る

インプラント手術の前には

歯医者

今では、多くの歯科医院で手術を行ってくれる治療がインプラントです。ちなみにこのインプラントの治療は自由診療と呼ばれる診療になり、保険の利かない治療方法です。このインプラントという治療は、虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、天然歯とほとんど同じ状態まで噛む力を回復させる治療法です。本来の歯と同じくらいの噛みごたえに加えて、定期的な手入れをすることで半永久的に使えることから「第二の永久歯」とも呼ばれています。実際の歯と変わらないくらいに食事も出来るので、多くの人がこの治療を行っています。ただこのインプラント治療は一般の虫歯治療などと違い、あごの骨に埋め入れる 外科手術がともないます。そのため手術前の体調にはかなり気をつけておかなければならないのです。なぜなら外科手術をするので出血もありますし、手術前には麻酔をする必要があります。そのため風邪などで体調を崩していると、麻酔そのものが出来ないので、手術をする事が出来ないのです。そのためインプラントの手術前日は、アルコールなどは控え、ぐっすりと眠り体調を整えておくべきです。手術後のことも考えて万全な体調で手術を受けるべきでしょう。

 

↑PAGE TOP